Contact
お問い合わせは
下記までどうぞ。
hueno.hp [at] gmail.com
※[at]の部分を@に置き換えてください。
このサイトについて
上野秀樹のオフィシャルウェブサイトにようこそ!

  • 平成30年1月11日(木)のNHKクローズアップ現代+「認知症でしばられる!? 〜急増・病院での身体拘束〜」にスタジオゲストとして出演してきました。
    NHKクローズアップ現代+「認知症でしばられる!? 〜急増・病院での身体拘束〜」

    関連情報をブログにアップしてあります。どうぞご覧ください。
    身体拘束を考える視点
    身体拘束を考える視点その2
    身体拘束を考える視点その3
    反響
    身体拘束に関する研修
    「身体拘束を考える視点」をダウンロードしてご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
    身体拘束を考える視点
     
  • 本を出版しました。
    メディカ出版から、「認知症 医療の限界、ケアの可能性」という本を出版しました。 認知症に関する知識だけではなく、認知症精神科訪問診療など私のやってきた活動、これからの認知症の人を支える社会のあり方に関して書きました。
    認知症 医療の限界、ケアの可能性
    本のチラシです。 本のチラシ

  • 認知症の基本的な知識を学びたい方は、こちらをご覧ください。
    私が介護職の人向けの雑誌に連載した記事です。
    おはよう21「認知症の基礎知識」 2011.10

  • ユマニチュードのDVDが再発売されました。
    このホームページを作成してくれたIT企業、デジタルセンセーション(株)からの発売です。
    [DVD] ユマニチュード – 優しさを伝えるケア技術

  • 平成27年3月8日から12日にかけて、北海道浦河町べてるの家を訪問してきました。
    少し長いですが、訪問記です。
    べてるの家訪問記

  • 私の講演記録がいくつかあります。
    講演記録(世田谷区 さくら会H25.2.23)
    入院中心の精神科医療からの転換をどう進めるか(H26.10.25)
    H☆Pニュース68号 認知症と薬
    H26年度人権啓発指導者養成研修会「高齢者の人権~認知症をめぐる現状と課題」
    平成26年度人権啓発指導者養成研修会 採録コラム(東京会場 講義2)
    大分大学 講演録(H26.12.13)

  • 千葉大学医学部附属病院 地域医療連携部では、在宅医療に従事する多職種の方向けに「在宅医療インテンシブコース」を開催しています。医師以外の方もたくさん参加されています。
    私は、認知症のパートを受け持っています。
    千葉大学医学部附属病院<在宅医療インテンシブコース>
    千葉大 在宅医療専従コース(インテンシブ)

  • 朝日新聞に精神科医療に関するインタビュー記事が掲載されました。
    精神科病院を考える〈下〉/朝日新聞20141217

  • 私の勤務先 敦賀温泉病院院長の玉井顯先生がなんとホームページを立ち上げました。
    残念ながら、ほとんど更新されていないようですが(^^;)...
    玉井 顯 オフィシャルホームページ

  • 認知症アシストフォーラムもご利用ください。
    認知症の人を支援するためのコンテンツの提供をしています。
    内容はどんどん充実しています。是非、ご覧ください。
    ユマニチュードの創始者 イブ・ジネスト先生のインタビューもあります。
    認知症アシストフォーラム

  • 実際に高齢者の支援をする場合に問題となることが多いのは、さまざまな精神症状です。
    適切にみきわめて、対応を考える必要があります。簡単なテキストを作成してみました。時々加筆・修正しています。
    高齢者の精神症状 テキスト H26.1.16

  • 精神科医療の現状に関して書いた文章です。平成24年に日本精神科病院協会が介護精神型老人保健施設の創設を提唱したときに書きました。
    介護精神型老人保健施設について(クレリエール)
  • 新着情報
    2018/1/16
    ページ上部へ戻る

    Copyright @ Hideki Ueno. All Rights Reserved.