身体拘束を考える視点その2

2.身体拘束を減らすために A.「専門性の壁」「密室性の壁」から考えた身体拘束削減の方法 医療機関における身体拘束には、 ・専門性の壁 ・密室性の壁 があるのではないかと考えています。 A-1.専門性の壁を崩すもの 医療 … 続きを読む 身体拘束を考える視点その2